チミモウリョウが徘徊する夜の阿佐谷一番街。その路地裏にたたずむスペイン居酒屋「ケクー」でおこる日々のあれこれ。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

追悼 浅川マキ

maki.jpg

浅川マキさんが昨日亡くなった

ドルフィーやコルトレーンにいかれてた20代のころ
アナログ盤にまみれたジャズBARでバイトしていた
刺激的な音楽とアクの強い人々との酒と会話の日々
商売的にも活気に溢れ夜な夜な怪気炎を上げていた
阿佐ヶ谷の夜は蜷局を巻いて果てしなくつづく......

朝方近くになると「さっちゃんそろそろアレかけて」とママからの合図
ターンテーブルの上にこのレコードをのっけて針をおとす
さっきまで白熱していたあの人も泥酔していたあの人も
浅川マキの歌声で我に返って帰っていく......

「夜が開けたら」はこの店では「ほたるの光」のごとしだった
浅川マキにまつわるそんな思い出

ご冥福をお祈りいたします
スポンサーサイト
 
Comment
 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
Trackback
 
 
http://momokuri389.blog32.fc2.com/tb.php/31-4c644b99
 
 
プロフィール
 
 

ケクママ

Author:ケクママ
http://www.qeque.com

 
 
ケクーTwitter
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
最新トラックバック
 
 
 
 
ケクーTwitter
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
RSSリンクの表示
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
QRコード
 
 
QRコード
 
 
検索フォーム
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。