チミモウリョウが徘徊する夜の阿佐谷一番街。その路地裏にたたずむスペイン居酒屋「ケクー」でおこる日々のあれこれ。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本のバルはもつ焼き屋だ

qeque
PINCHO DE MORUNO ピンチョ・モルーノ 1串350円
ケクママの主観なのでスルーもしくは流し読みをば。日本のバルはもつ焼き屋だ。休みのたびにもつ焼き行脚をしていると、スペインの観光地とはほど遠いスラムな町の地元の人しか行かないようなバルを呑み歩いたときの感覚が蘇る。ばかみたいに明るい日射しのなか薄ら寒い陰りのような酒場に飲ん兵衛たちがわらわら集まる。そこは生活と享楽と如何わしさのごった煮交流場。バルの醍醐味はそこにある。…と私は思う。
老舗のもつ焼き屋も大きくなりすぎてもはやそういった意味での醍醐味がなくなっているとこもあったり、はたまたそこから派生した若手店主がいい塩梅で地元民のための店をまわしているところもある。勉強になるし酒呑みとしての勇気もわく。飲み屋をやってるとカウンターの外に出て、自分の町の外に出てのんでみないとわからないことがある。発見だらけだ。さて、ケクーの焼きとんはモルーノ風。1串350円。もつ煮込みはカジョス!780円。常連さんのマストなツマミとして人気。これもアンダルシアの田舎町で食べたのが忘れられないので再現。これつまみながらクルスカンポで飲っちゃって〜!
qeque
"CALLOS"スペインのモツ煮込み780円
スポンサーサイト
 
Comment
 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
Trackback
 
 
http://momokuri389.blog32.fc2.com/tb.php/193-6670da1d
 
 
プロフィール
 
 

ケクママ

Author:ケクママ
http://www.qeque.com

 
 
ケクーTwitter
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
最新トラックバック
 
 
 
 
ケクーTwitter
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
RSSリンクの表示
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
QRコード
 
 
QRコード
 
 
検索フォーム
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。