チミモウリョウが徘徊する夜の阿佐谷一番街。その路地裏にたたずむスペイン居酒屋「ケクー」でおこる日々のあれこれ。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

追悼 石田長生

トレスアミーゴス
7月8日の朝。ギタリスト石田長生さんが亡くなったとの知らせをうけ茫然となった。阿佐ヶ谷の呑み友達でありケクーオープンの日もかけつけてくれた石田さん。我が家が大ピンチの時も互いの傍らに笑顔で居てくれた人。いしやんと呑むといつも朝までだった。みんな帰ってもう空が明るいよ…やっちまった!と思いつつも大笑いのいい酒だった楽しい思い出しかない。死んだなんて信じられない…いまだに。

Charとのアコースティックデュオ『馬呆(BAHO)』をはじめ数々の多彩なミュージシャンとセッションしてきた石田さん。写真はケクー店主も秋田弁コーラスで参加している石田長生バンド『トレスアミーゴス』のCD。ジャケットは恐れ多くも私が描かせてもらいました。

「花札の坊主を背景にしたいねん」と石田さん。「メンバー三人を猪鹿蝶にしてみたい」と私。「かぼちゃとヘチマとトマトにすれば?」と茶々いれてくるマスター。黙れいぶりがっこ!といしやん。

ケクーで越路吹雪のレコードをかけてたら、さっちんこれかりてもええか?と石田さん。カホンの入った「ラストダンスは私に」が出来上がり、マスターのレコードからインスパイアされた「La Canta」がうみおとされた2003年の秋。

さんざ飲んで語ってふざけた後、朝方のコミュニティストアでスポーツ新聞と榛名牛乳を買って帰るいしやん。ハイタッチでバイバイする私達。阿佐ヶ谷のヨッパライ。馬鹿で阿呆なヨッパライ。

元茶屋
いしやんが亡くなった夜、誰からともなく何処からともなくゆかりのあった面々がやり場のない思いを抱えて元茶屋の階段を登ってきた。カウンターに弔いの酒と花。ジローさんがいしやんの曲を弾き語る。居合わせた8つぁん、うねり亭のブルさん、わこの明石さんらといしやん話を朝まで。献杯は来る日も来る日もつづいた。。。

だいこん屋
タイガース応援歌をつくった石田さんが通った店「虎牙」のお客さん達が突然あらわれ呑み明かし語り明かし最後はだいこん屋店主がいしやんに捧げるシギリージャをうなりながら弾いた。マスターが吠えるように歌った。

いしやん
このときまだ癌を患ってるとは御本人も全く知らなかった。大阪に発つ前ケクーに立ち寄ってくれた石田さんとマスターの記念写真を翌日LINEで送った。また東京でライブがあるときは行きますね。また元気でな。交わした最後の言葉だった。。けれど歌はのこる。鼻歌まじりのBrother & Sister。いつもいつでも石田さんの歌声が頭の中で鳴っている。
スポンサーサイト
 
 
プロフィール
 
 

ケクママ

Author:ケクママ
http://www.qeque.com

 
 
ケクーTwitter
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
最新トラックバック
 
 
 
 
ケクーTwitter
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
RSSリンクの表示
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
QRコード
 
 
QRコード
 
 
検索フォーム
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。