チミモウリョウが徘徊する夜の阿佐谷一番街。その路地裏にたたずむスペイン居酒屋「ケクー」でおこる日々のあれこれ。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11/5(木)フラメンコギターデュオ徳永兄弟ケクーLIVEのお知らせ

徳永兄弟
明日11/3(祝)はケクー営業します。そして今週木曜日はフラメンコギターデュオ徳永兄弟1年ぶりの阿佐ヶ谷降臨!彼らの演奏を間近で観れるこのチャンス!お見逃しなく。
11/5(木)フラメンコギターデュオ徳永兄弟ケクー投げ銭ライブ。1部21:00から。2部22:00から。問合せ☎ケクー03-3315-5772
スポンサーサイト

徳永兄弟ケクーLIVE

フラメンコ界の若きエストレジャ☆筋金入のサラブレッド徳永兄弟ケクーLIVEおつかれさまでした!キラキラ輝く原石は揺るぎないスターの光を放っていた…燦々と☆
(写真上:2014.12/16、写真下:2013.8/31@ケクー)
徳永兄弟
徳永兄弟
そしてマスターのエンジンがかかりだしたのがいつものごとく朝三時(おせーよ!)ソレアか〜ら〜の〜ブレリア、徳永兄弟に伴奏してもらってご満悦のこの笑顔。どうせならお客さんいるとき歌っておくれよ。プロを相手に酒という名のガソリンが入らないとなかなかいけないアマのサガ。それもまたよしあふぃしおん。今日も阿佐ヶ谷一番星★
徳永兄弟
徳永兄弟
スペインと日本を行ったり来たりの21歳と23歳のフラメンコギタリスト徳永兄弟。健太郎くん(兄/写真右)、康次郎くん(弟/左)、また来年阿佐ヶ谷で!

下駄をならして奴がくる

だいこん屋
下駄をならして奴がくる。酒肴だいこん屋店主が深夜のケクーにカランコロンとあらわれるとフラメンコギターの宴がはじまる。一節演ってはシェリー酒グビグビ。もうじき80歳とは思えない酒場力。この日はケクー店主だけでなく麺たつもザキ山もキャワイもカンテ歌って酔っ払った夜でした。

フラメンコギタリスト鈴木尚、新作CD『レボサンド』

鈴木尚
フラメンコギタリスト鈴木尚さんが新作CD『レボサンド』をケクーに届けてくれた。ここ最近毎日きいているが酒がすすんでしょうがない。
ベテランでありながら一点の曇りもないフラメンコへの熱意と愛と探究心があふれ出た文字どおりレボサンドな一枚だと私は思う。まんまタブラオに身を置いているような小細工なしの臨場感、はたまた古き良きレコードをきいているような渋い味わいに加わって芳醇で豊潤な音の肌触り。宝箱のような掛け値なしの名盤である。その持続する純な輝きを真っすぐに捉えた写真も素晴らしい。

〜ここで飲兵衛サチ助がアルバムをききながら酔っぱらって行く様をご紹介。では…

華々しくオープニングを飾るのは奮い立つような覚醒のルンバ。おっと!聴き手のギアもいきなり入るゼ。マスタービールちょうだい!クルスカンポで乾杯。
続く2曲目は鳩尾を射抜かれるようなサパテアードが効いてる為て遣られたりのソレア!マスター、マンサニージャおくれ。
心鷲掴みにされたまま3曲目へ。いい感じにほろ酔いになってきたところで悠久の歴史が眼前に広がりモーロの砂漠でただよっているよな気分にさせるヌメロ。ここはアモンティジャードで。
4曲目のグァヒーラ。心地よいひたすら心地よい。ちょっとアグアで一息ついてモスカテルて感じ?んだんだ。
さてシギリージャ。あら!なんという色気を放り込んできたものか。いい。酒がすすみすぎる、、マスター、オロロソちょうだい!
6曲目レボサンド。こ、これは…甘酸っぱい思いが込み上げるのと同時に息苦しいほど胸を締め付けられるかっこよさ。罪な一曲だ…。酒のかわりに涙ひとすじ。
ねぇマスター涙ふくハンカチをちょうだい。そしてもうラストナンバー、石塚隆充氏のビダリータのために作ったという前奏曲が美しく流れる…ねぇマスター身震いして
どうしたの?
「う、唄いてぇーーー!」
ジャンガジャンガジャンガジャンガ、とケクーの夜は更けゆくのであった〜

鈴木尚 新作CD「レボサンド」リリースライブ
日 時:2014年2月2日(日) 開場/14:30 開演/15:00
場 所:銀座ギャラリー悠玄 http://www.gallery-yougen.com
出 演:ギター=鈴木尚、小原正裕、金田豊
料 金:3,000円

レボルシオン

石塚隆充
おくればせながら日本人カンタオール石塚隆充氏のアルバムに感銘をうけている。ここ1ヶ月くらいケクーではヘビーローテーション。日本語で唄うカンテ。意義。挑戦。革命。確固たる核をもっての芸術的かつエンタメ的昇華。素晴しい。言葉とジャンルの枠を越え広く多くの人の心をとらえる普遍的な音楽として、街に流れる音楽として、ラジオやテレビから聞こえる音楽として、誰もが口ずさめる音楽として…人々の心の中に風景ニオイ空気イロ気持ちが伝わり響いてくる作品であり日本人歌手だ。ワタクシこどきがこんな偉そうなこと言ってごめんなさい。食わず嫌いだった私めをお許しください。嗚呼懺悔。
 
 
プロフィール
 
 

ケクママ

Author:ケクママ
http://www.qeque.com

 
 
ケクーTwitter
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
最新トラックバック
 
 
 
 
ケクーTwitter
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
RSSリンクの表示
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
QRコード
 
 
QRコード
 
 
検索フォーム
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。